スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<釧路市動物園>オタリア「おんつ」死ぬ(毎日新聞)

 北海道の釧路市動物園(山口良雄園長)のオタリア「おんつ」(雄)が死んだ。死因は不明。オタリアの寿命は25~30歳とみられるが、おんつは推定19歳の若さ。先月には新たに子供の雌が仲間入りし、数年後の繁殖が期待されていただけに、関係者は肩を落としている。

 91年11月、南米ウルグアイから来園。北海道弁で雄を意味する「おんた」から飼育員が命名した。96年以降は雄3頭、雌5頭の父親となる頼もしさで、大きい体の割に人を威嚇することもなく、子の面倒も見る気のいい性格だったという。

 先月下旬から食欲が落ち始め、麻酔をかけて検査を実施。結果判明を待って治療を始める予定だったが21日朝、死んでいるのが発見された。体長約2メートル、体重260.8キロ。

 08年末時点で国内には雄18頭、雌53頭のオタリアが飼育されているが、雄1頭が複数の雌とハーレムを作るため、雄は貴重な存在。これで同園のオタリアは雌3頭だけになった。【山田泰雄】

【関連ニュース】
ホッキョクグマ:引っ越しの双子 札幌でお別れ会
釧路市動物園:「タイガ」死ぬ 障害抱えたアムールトラ
ホッキョクグマ:嫁取り前に豪太、引っ越し--男鹿水族館GAO /秋田
ホッキョクグマ:母の繁殖に伴い帯広へ、双子お別れ会 円山動物園で20日 /北海道
円山動物園:双子のホッキョクグマ 20日にお別れ会

乱気流巻き込まれけが人の情報=成田行きユナイテッド機(時事通信)
小沢幹事長 「青木氏は役割終えた」…対抗馬の擁立会見(毎日新聞)
<雑記帳>さあ、みんなで「レッサーパンダ体操」を(毎日新聞)
長崎知事に自公系・中村氏=民主推薦候補破る(時事通信)
<卒業危機>学校納付金も融資対象に 厚労省(毎日新聞)
スポンサーサイト

<寛仁さま>退院し宮邸へ(毎日新聞)

 不整脈のため東京都千代田区の杏雲堂病院に入院していた寛仁親王殿下(64)は18日午前、退院し宮邸に戻った。2日から主治医のいる同病院に入院していた。

千葉大生殺害、荻野さんに「卒業証書」(読売新聞)
<入管汚職>芸能家招へい会社社長に懲役1年6月求刑(毎日新聞)
シュワブ陸上案に反対=社民・福島氏(時事通信)
【かんさい発ECO応援団】間伐材利用で一石二鳥 「大阪府木材連合会」(産経新聞)
首相動静(2月21日)(時事通信)

野口宇宙飛行士 「日本選手の活躍楽しみ」宇宙から激励(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の野口聡一宇宙飛行士(44)が19日、東京都内の宇宙航空研究開発機構事務所を通信回線で結んで記者会見した。1月下旬にインターネット環境が整備されて冬季五輪のニュースをよく見ているといい「日本選手団がメダルを取り、今後の活躍が楽しみ。みんながんばって」と、親指を立てる仕草で激励した。

 野口さんは他のISS滞在員やドッキング中の米スペースシャトル「エンデバー」搭乗員ら米露の宇宙飛行士10人と並んで登場。「宇宙生活も約2カ月、体も精神も慣れて楽しんでいる。かなり忙しく、あちこちをメダカのようにめまぐるしく泳いでいる」とリラックスした様子。仲間にサケやエビの手巻きずしをふるまったことも明らかにした。

 ISS滞在は残り約3カ月。「地球は美しく、岩手県の小さな漁港など、ちょっとした風景に心を奪われる。日本をすみずみまで見たい」と語った。【西川拓】

【関連ニュース】
野口飛行士:宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録
野口聡一さん:鬼は地球の外?…チョコで宇宙の「豆まき」
野口宇宙飛行士:北海道の子供たちと交信 質問に答える
鳩山首相:野口宇宙飛行士と交信“宇宙人”として質問連発
野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事

鳩山首相、政界引退後「農業やりたい」(産経新聞)
<化学物質過敏症>後遺症が初の労災認定 眼球運動障害で(毎日新聞)
参院選1次公認、来月1日にも=小沢氏「島根は最重点区」(時事通信)
大型トラックが衝突、軽ワゴンの3人死亡(読売新聞)
子ども手当、所得税増税で=財源確保へ最高税率見直し-菅財務相(時事通信)

「競馬ミステリー」ディック・フランシス氏死去(読売新聞)

 ディック・フランシス氏(英国の作家)14日、死去。89歳。

 英ウェールズ地方で騎手を父に生まれる。自身も騎手となり、英国年間最優秀騎手(障害)に。引退後、記者を経て1962年、長編小説「本命」で作家として本格デビュー、「競馬ミステリー」のジャンルを開拓し、国際的ベストセラーを量産した。元英国推理作家協会会長。(ロンドン・鶴原徹也)

<無理心中>水頭症の長女を絞殺し父自殺か 愛知・小牧(毎日新聞)
空き巣容疑でコロンビア人ら逮捕=130件、5000万相当か-警視庁(時事通信)
<無国籍難民訴訟>退去強制処分は違法 東京地裁判決(毎日新聞)
75歳女性を降ろし忘れて車庫へ 8時間後、始発で救出 阪急バス(産経新聞)
菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」(産経新聞)

マッコリ輸入販売会社を起訴=法人税を脱税-東京地検(時事通信)

 韓国の伝統酒「マッコリ」などの輸入販売会社「二東(イードン)ジャパン」(東京都足立区)が法人税約4400万円を脱税したとして、東京地検特捜部は18日、法人税法違反罪でいずれも韓国籍の金孝燮社長(48)と李圭範役員(41)を在宅起訴し、法人としての同社を起訴した。
 起訴状によると、金社長らは架空の宣伝広告費を計上したり、売り上げの一部を除外したりする手口で、2008年5月期までの2年間に法人所得計約1億4800万円を隠し、約4400万円を脱税したとされる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
唐突な内部留保課税案=「競争力そぐ」と産業界反発
消費税上げ「国民に信を問う」=予算の衆院通過後に議論
ペットショップが5500万円脱税=法人税法違反容疑で告発
帰国の公認会計士を逮捕=GWG買収仲介脱税

シュワブ陸上案も排除せず=首相(時事通信)
中原中也賞に文月悠光さん(時事通信)
【from Editor】テロで失われる命の尊さ(産経新聞)
<訃報>浅倉久志さん79歳=翻訳家(毎日新聞)
北海道教組の資金、小林氏陣営が別口座で管理(読売新聞)

映画「天皇伝説」の渡辺監督を書類送検 無断でポスター掲示で略式命令(産経新聞)

 皇室をテーマにした映画「天皇伝説」などを撮った映画監督の渡辺文樹氏(57)が、電柱に映画のポスターを無断で掲示したとして、栃木県警に宇都宮市屋外広告条例違反容疑で書類送検されていたことが17日、分かった。渡辺氏は先月略式起訴され、宇都宮簡裁から罰金20万円の略式命令を1月28日付で受けた。まだ納付していないという。

 県警などによると、渡辺氏は昨年7月2日午後3時半ごろ、宇都宮市内の電柱に、市長の許可を受けず、「渡辺文樹監督作品ノモンハン」と印刷された映画のポスターを掲示した疑いで書類送検された。

 渡辺氏は平成20年、「天皇伝説」のポスターを無許可で張ったとして、警視庁公安部に軽犯罪法違反の現行犯で逮捕、起訴猶予処分となったほか、昨年12月、石川県でも無許可でポスターを張ったとして同県屋外広告物条例違反容疑で逮捕されたが、金沢地検は不起訴処分としている。

【関連記事】
日本人の心の中の天皇観が大切
菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典で
講書始の儀でのご進講内容、全文をHPに掲載
皇居への一般参賀、回数減らしても人数は減らず
【政論】皇居移転、幕府政治に戻すのか

岩手側海境北限廃止へ 青森との争い終結 「なべ」漁場(河北新報)
保険外併用療養など「早急な結論は危険」―枝野行政刷新相(医療介護CBニュース)
<党首討論>政策論議置き去り 「政治とカネ」新味なく(毎日新聞)
<職場の受動喫煙>「状況みて議論」長妻厚労相(毎日新聞)
米自治領知事、受け入れに前向き=11日にグアム視察-沖縄委(時事通信)

シー・シェパード、十分に事情聞く…官房長官(読売新聞)

 南極海の調査捕鯨船に反捕鯨団体シー・シェパードの元船長が侵入し、拘束されている問題で、平野官房長官は16日、記者会見で「(元船長に)事情を十分に聞く」と述べ、日本側が元船長から事情聴取する考えを明らかにした。

 2008年1月にシー・シェパードの活動家を同様に拘束した際は、すぐに豪州政府に身柄を引き渡したが、今回の対応について、平野官房長官は「わが国の艦船に侵入した刑法上の疑いがある」とした。また、赤松農相は閣議後の会見で、「証拠物件として船も確保したいので、(調査捕鯨船は)日本まで来ざるを得ない」と語った。

小沢氏処分、検審へ 民意で起訴の可能性 鳩山首相も審査中(産経新聞)
<人権活動家>中国へ出国 成田空港に抗議の滞在(毎日新聞)
<松戸女子大生殺害>竪山容疑者を強盗殺人容疑などで再逮捕(毎日新聞)
ツシマヤマネコに楽園を、保護団体が山林購入(読売新聞)
衆院予算委、19日に地方公聴会=政府、個所付け資料を提出(時事通信)

「検察捜査で明らかに」小沢氏、政倫審に慎重(読売新聞)

 社民党の阿部知子政審会長は14日、NHKの報道番組で、小沢民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件について、「政治倫理審査会をきちんと位置づけし直し、小沢氏にも説明していただきたい」と述べ、衆院の政治倫理審査会で小沢氏が説明責任を果たすべきだとの考えを強調した。

 国民新党の下地幹郎政調会長も同じ番組で、「記者会見をやっても(世論調査では)説明したことになっていないことを謙虚に受け止め、党内でチームを作るなど新たな対策を民主党は立てるべきだ」と語った。

 これに対し、小沢氏は14日、民主党参院議員の応援で訪れた福岡県久留米市内で記者団に、「政治倫理審査会であれ何であれ、どこでも話すが、検察の捜査に勝るものない。強制力を持った捜査ですべてを調べてもらい、不正をしていないことが明らかになった。このことをもって国民は理解してくれると思う」と述べ、新たな説明の場に応じることに慎重な姿勢を示した。

<歴史共同研究>「天安門は政治騒動」 日本と相違鮮明(毎日新聞)
<訃報>小口雄三さん69歳=元三協精機製作所社長(毎日新聞)
インフル患者、さらに減少=週推計22万人-感染研(時事通信)
イラン革命記念日を取材、毎日記者が一時拘束(読売新聞)
<網走監獄>設立30周年でリニューアル 展示物を一新(毎日新聞)

<鳩山首相>冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日夜、東京都内のホテルで開かれたバンクーバー冬季パラリンピックの日本選手団壮行会に出席し、「障害をものともせず世界に挑戦する。体力のみならず、精神力に心から素晴らしいと申し上げたい」とエールを送った。

 これに先立ち、鳩山首相は首相官邸で記者団に対し、冬季五輪スピードスケート男子五百メートルで長島圭一郎、加藤条治両選手が銀、銅メダルを獲得したことについて「日本のお家芸復活で、すばらしい」と喜んだ。「どの競技に注目しているか」と問われると「フィギュアは関心あります」と語った。【竹地広憲】

【関連ニュース】
消費税:「4年間は上げぬ」首相
鳩山首相:エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意
確定申告:かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」
子ども手当:11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」

<ユネスコ協会連盟>優遇申請怠る 寄付者、控除受けられず(毎日新聞)
倉庫からビア樽窃盗 容疑の男「3年間で1万5千個」(産経新聞)
<漁船銃撃>船長2人を逮捕 位置情報示す衛星通信切る(毎日新聞)
<阪急バス>75歳女性8時間車内閉じ込め 兵庫(毎日新聞)
必然性ないがん治療も=良性腫瘍の死亡患者に-診療報酬目的か・山本病院事件(時事通信)

石川被告、民主党離党へ きょう小沢氏に伝達(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記載事件で、政治資金規正法違反の罪で起訴された衆院議員、石川知裕(ともひろ)被告=北海道11区=は9日、民主党を離党する意向を固めた。10日に小沢氏と会い、最終判断を仰ぐ。

  [フォト]励みになった? 民主党若手議員が石川知裕被告にあてた激励文

 石川議員は9日夕、地元の北海道帯広市で、起訴後初めての記者会見を行い、「地元総支部や後援会の総意として、『離党や議員辞職はせず、国会に戻って活動するように』と励ましを受けた。今日のところは重く受け止めている」と述べた。その上で「(進退は地元から)一任をもらったので自分自身で判断したい。(衆院議員としての)与えられた職責を果たしたい」と述べ、議員辞職はしない意向を示した。

 起訴内容については、「意図的に虚偽の収支報告をしたことはない。水谷建設などから不正な金銭を受領したことも一切ない。そのような事実を隠すために、収支報告書の虚偽記載をしたこともない」と述べ、捜査段階の供述を一転、故意の虚偽記載を全面否定した。

 鳩山由紀夫首相は9日夜、首相官邸で記者団に対し「近いうちに小沢幹事長が石川議員に会う。そこで判断が下されるのではないか。それを見守る必要がある」と語った。仙谷由人国家戦略・行政刷新担当相は9日夜の記者会見で、「離党もあるんじゃないか。そういう判断をした方がいい」と述べ、離党が望ましいとの認識を示した。

【関連記事】
小沢氏「潔白」宣言 開き直りとしか思えない
石川被告「ミス」→「わざと」→「意図的でない」 公判で全面対決へ
仙谷氏「私なら離党」 石川被告進退で 首相、結局は小沢氏任せ?
石川被告の進退で「党の判断も」 鳩山首相が予算委で言及
「民主離党や議員辞職はせず」石川被告、議員活動継続を表明 

民主の消費税議論「公約破綻を自白」谷垣氏批判(読売新聞)
続投に国民の厳しい評価、小沢氏は強気の姿勢(読売新聞)
山形大 「文章のいろは」必修科目に(毎日新聞)
総務相が「次官」残し了承、でも将来廃止が条件(読売新聞)
入館者減少に勝てず…=ジョン・レノン博物館閉館へ-さいたま(時事通信)

押尾被告側が準抗告 保釈請求却下で(産経新聞)

 東京・六本木ヒルズのマンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを一緒にのみ、死亡した飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=に対する保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優、押尾学被告(31)の弁護側は10日、保釈請求を却下した東京地裁の決定を不服として、準抗告を申し立てた。

 被告側は今月3日に保釈請求したが、東京地裁は9日、却下する決定を出していた。被告は裁判員裁判で、遺棄致死罪について無罪を主張する方針。

【関連記事】
「無罪主張」押尾学の保釈請求却下される 東京地裁
押尾やっぱり非常識…あきれた保釈請求に元アノ方も激怒
押尾被告、無罪主張へ 弁護人「必要な保護措置取った」
押尾被告、有名芸能人で初の裁判員裁判に
押尾容疑者、10年服役も…容疑否認のまま3度目逮捕

田村氏、民主入党を受諾(時事通信)
山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)
<毎日映画コンクール>「川崎舞台」華やかに(毎日新聞)
茨城空港 4月からスカイマーク神戸便が就航 初の国内線(毎日新聞)
<731部隊>占領下、米軍が関係者の郵便物検閲を指示(毎日新聞)

枝野氏は法令解釈担当も=官房長官より適任-首相指示(時事通信)

 平野博文官房長官は12日午後の記者会見で、鳩山由紀夫首相が枝野幸男行政刷新担当相に辞令を交付した際、法令解釈の事務も担当するよう指示したことを明らかにした。
 平野氏は「国会での答弁を含めての担当という理解でいい。(枝野氏は)民主党憲法調査会(会長の経験)や、弁護士であることも含めて一番適任ではないか」と述べた。
 従来、政府は法令解釈を担当する特定の大臣は置いておらず、憲法解釈などは内閣法制局長官が国会答弁していた。今国会から、閣僚と同様に答弁できる政府特別補佐人から法制局長官を外したため、主に平野氏が答弁するようになったが、言葉に詰まる場面もあった。 

【関連ニュース】
〔写真ニュース〕重責の枝野氏「刷新相4人ぐらい必要」
「刷新相4人ぐらい必要」=枝野氏
石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」
小沢氏らに説明義務=鳩山首相
枝野氏は仙谷氏の隣=閣僚席次

<センター試験>英語の平均点118.14点 昨年より高く(毎日新聞)
【中医協】「院内トリアージ体制加算」を新設へ(医療介護CBニュース)
石川議員の辞職勧告、与野党の駆け引き激化(読売新聞)
【元厚生次官ら連続殺傷 最終弁論(下)】「私は健常者」「愛犬のあだ討ちでき、ま・ん・ぞ・く」 最後まで独自論理を展開(産経新聞)
独法の仕分け、対象選定に着手=仙谷担当相(時事通信)

海外企業の国内提訴で新ルール=法制審答申、民訴法改正案提出へ(時事通信)

 法制審議会(法相の諮問機関)は5日、海外企業を相手取った民事訴訟を日本国内の裁判所に提起するための新たなルールを定めた国際裁判管轄法制要綱案をまとめ、千葉景子法相に答申した。これを受け、政府は民事訴訟法と民事保全法の改正案を今国会に提出して早期成立を目指す。
 要綱案は、日本の原告が国際契約上のトラブルで民事訴訟を起こす際、被告となる海外企業が日本に営業所を置いていなくても、日本で継続的に事業を行っている場合には国内での提訴を認めることなどが柱。 

【関連ニュース】
公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず
殺人の時効撤廃へ=「完成前なら遡及」明記
親権一時停止を提言=虐待防止へ民法改正
夫婦別姓制度を導入=非嫡出子の相続差別撤廃
虐待防止へ親権制限=11年にも民法改正

トヨタ社長、品質問題で陳謝=「プリウス」は早急な対応指示(時事通信)
大雪 車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)
橋下知事、就任2年振り返り「家族運営は失敗だらけ」(産経新聞)
弁護士法違反で柔道整復師逮捕=資格なく示談交渉-埼玉県警(時事通信)
替え玉殺人・中国人妻の共犯男の控訴棄却(産経新聞)

飲酒運転で免許更新へ、警察署で暴れ逮捕(読売新聞)

 運転免許証を更新しようと、酒に酔ったまま乗用車を運転して警察署に来たとして、神奈川県警相模原北署は4日、同県相模原市下九沢、無職守屋進容疑者(45)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、守屋容疑者は同日午前9時20分頃、同署近くの市道で、酒に酔ったまま車を運転した疑い。守屋容疑者は免許証の個人情報を入力するタッチパネル式機械に暗証番号を入力できず、免許証を投げつけるなど暴れ出した。同署員には「歩いてきた」と話したが、駐車場から車で出て行ったためパトカーで追跡、現行犯逮捕した。

 守屋容疑者は「自宅で缶ビール2本と焼酎をコップで数杯飲んだ」と供述。呼気1リットル中約0・45ミリ・グラムのアルコールが検出された。

無登録営業容疑 投資顧問会社を家宅捜索 警視庁(毎日新聞)
婚活詐欺女、財布の金も奪う!?大出さん死亡時所持金わずか(スポーツ報知)
武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)
ジョン・レノン ミュージアム閉館へ 契約満了 さいたま(毎日新聞)
作家、詩人の川崎彰彦氏死去(時事通信)

<覚せい剤>病院事務部長を使用容疑で逮捕 神奈川県警(毎日新聞)

 神奈川県警高津署は9日、同県横須賀市日の出町、市立うわまち病院事務部長、大槻如功(もとよし)容疑者(39)を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕した。

 容疑は1月31日夜、自宅で注射器を使って覚せい剤を使用したとしている。

 同署によると、大槻容疑者が覚せい剤を使っているとの情報を受けて、任意で尿検査をしたところ、陽性反応だった。調べに対して大槻容疑者は、「やったことは間違いありません」と容疑を認めているという。【吉住遊】

【関連ニュース】
覚せい剤:末端価格1.5億円 所持の容疑者逮捕
薬物密売団:愛知県警などが摘発 イラン人容疑者を追送検
覚せい剤所持:名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘
大麻所持:ネパールで日本人容疑者逮捕 搭乗図る
覚せい剤使用:千葉県警佐倉署の警部補を起訴 東京地検

<外交機密費>「精査すべきだ」上納問題で福島担当相(毎日新聞)
<1票の格差>衆院比例ブロックの定数配分は合憲 東京高裁(毎日新聞)
<クレヨンしんちゃん>最終回を掲載 臼井儀人さん死去で(毎日新聞)
重機窃盗容疑でガーナ人ら逮捕=4県で被害数十台か-新潟県警など(時事通信)
<人事>警察庁(15日)(毎日新聞)

<鳩山首相>小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問(毎日新聞)

 参院は2日午前の本会議で、鳩山由紀夫首相の施政方針演説などに対する各党の代表質問を始めた。自民党の谷川秀善参院幹事長は、首相の偽装献金問題と民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件など「政治とカネ」の問題を追及。首相は小沢氏の国会招致について「国会で議論してほしい。政治家としての判断は小沢幹事長自身にある」と述べるにとどめた。

 また、小沢氏を擁護した自身の一連の発言に関して首相は「検察の捜査に影響を与える意図もなく、現実に与えていないと感じている」と影響を否定した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で谷川氏が「今後の日米関係に大きく影を落とす」と批判したのに対し、首相は「日米関係が揺らいでいるとは思っていない」と否定した。衆院選マニフェスト(政権公約)については「工程表の見直しや補正は必要だが、10年度予算案の成立後に検討する」と述べ、今年夏の参院選マニフェストで修正する可能性を示した。

 谷川氏に続き民主党の輿石東参院議員会長が登壇した。午後は衆院で1日に引き続き代表質問が行われ、公明党の井上義久幹事長、共産党の志位和夫委員長、社民党の重野安正幹事長、みんなの党の渡辺喜美代表が質問に立つ。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:今夏参院選の陣頭指揮「小沢氏に」
衆院代表質問:「党内の民主主義は健全」鳩山首相
衆院代表質問:首相挑発に乗らず 谷垣氏「予算、密室で」
子ども手当:11年度から給食費に導入検討 首相が指示
岡田外相:普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定

小沢幹事長の政治団体から 多額の講演料もらうマスコミ人たち(J-CASTニュース)
<大荒れ天気>留萌、石狩北部に暴風雪警報(毎日新聞)
広域連合協議 「議員1人以上」主張 福岡贈収賄 逮捕の町村会前局長(産経新聞)
<法人税法違反容疑>「カネは返すな!」の八木被告再逮捕(毎日新聞)
千葉県警の不正経理、新たに4億2100万円(読売新聞)

<鳩山首相>小沢氏の幹事長続投、改めて容認(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は3日、小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体を巡る事件で、小沢氏の幹事長続投について「この時点において、幹事長として仕事をやってもらいたい」と述べ、続投を容認する考えを重ねて示した。その上で「(小沢氏を党幹部とした)この体制で選挙を戦って、こういう状況(政権交代)になったのだから、今この段階で(続投と)思っているのは至極自然だ」と指摘した。首相官邸で記者団に語った。

 記者団からは「小沢氏が不起訴となった場合でも道義的責任が生じるか」との質問が出たが、首相は「小沢幹事長は潔白だということでいろいろ説明されている。冷静に状況を見るしかない。仮定の話にこれ以上、答えるべきではない」と述べるにとどめた。【影山哲也】

【関連ニュース】
参院代表質問:「同志」発言で鳩山首相が答弁
鳩山首相:小沢氏報道「冷静に見守る」
子ども手当:首相、満額方針変えず 経済効果は1兆円
党首討論:17日開催で与野党合意 初の鳩山首相対自・公
鳩山首相:小沢氏の招致、明言せず…参院代表質問

関学大入試で出題ミス、全員を正解へ(産経新聞)
「必要生じれば説明を」=小沢氏問題で鳩山首相(時事通信)
雑記帳 あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社(毎日新聞)
天王寺動物園 天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
つくば市元助役にも賠償命令=風車事業の失敗、責任認める-東京高裁(時事通信)

【from Editor】強さの秘密を探る(産経新聞)

 横綱朝青龍が2場所ぶり25度目の優勝を果たした大相撲初場所。千秋楽の翌朝、本紙スポーツ面の星取表をみていると、「モンゴ」の3文字がいくつも躍っていた。力士の出身地「モンゴル」を短く表現したもので、朝青龍、白鵬の両横綱をはじめ、大関日馬富士、小結鶴竜…。あまりに多いから試しに「モンゴ」を数えてみた。

 東方が4人、西方は8人。モンゴル出身力士は合わせて12人にも上った。初場所の幕内力士は42人だったから、モンゴル出身力士は3割弱を占めている。いつのまにか“巨大なモンゴル帝国”が角界に出現していた。

 体の大きさは日本人力士とさほど変わらないように見えるが、このところの大相撲はモンゴル出身力士ばかりが目立っている。強さの秘密はどこにあるのだろうか。13世紀に、一代でモンゴル遊牧民の諸部族を統一し、史上最大のモンゴル帝国を建国したチンギス・ハーンのDNAがモンゴル出身力士に受け継がれているためではないかと想像をふくらませてみる。

 日本では、力士や世界史で習うモンゴル帝国、チンギス・ハーンは広く知られ、モンゴルと聞けば、みな大草原を思い浮かべる。

 だが、多くの日本人がモンゴルの歴史や文化について触れる機会は少なく、あまり知られていない、というのが実情だろう。

 そんなモンゴルの歴史や騎馬遊牧民族の文化などを紹介する展覧会「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」が2日、東京・両国の江戸東京博物館で始まった。中国・内モンゴル博物院が所蔵する黄金のマスクや冠飾りといった一級文物(中国の国宝)54点を含む159点の品々が並ぶ。

 すでに大阪、名古屋などで開催されており、ごらんになった方もおられるだろうが、4月11日までの東京会場ではこれまで展示されなかった、2分の1のスケールで復元した投石機と4分の1サイズの宮帳(こうちょう)戦車も披露される。

 宮帳戦車はチンギス・ハーンが考案したとされ、大きな車輪の台車にモンゴルの住居である包(パオ)を載せ、20頭ほどの牛に引かせて戦場を移動した。包は敵の矢を防ぐ鉄板で覆い、包の上から兵士が敵に向かって一斉に矢を放ったという。まさに動く要塞(ようさい)だ。展示されているモデルが4倍に大きくなった姿を考えるだけでもワクワクしてくる。

 騎馬遊牧民族の歴史や文化に触れれば、モンゴル出身力士の強さの秘密が分かるかもしれない。(編集企画室長 遠藤一夫)

「週刊ゴング」の老舗出版社が破産 下火のプロレス人気に追い打ち(産経新聞)
郵政株の政府保有51%以上、国民新・社民党案(産経新聞)
4年連続で全施設「充実段階A」-厚労省の救命救急センター評価(医療介護CBニュース)
「ほとんど呼吸がないような…」言葉に詰まる証人(産経新聞)
小天体の衝突でも大災害か=国際協力で調査と対策を-米科学アカデミー報告書(時事通信)

武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)

 昨年8月の衆院選で小選挙区埼玉13区から無所属で立候補した際、運動員に報酬を支払う約束をしたとして、公職選挙法違反(買収)に問われた元衆院議員の武山百合子被告(62)(埼玉県春日部市)の判決が2日午前、さいたま地裁であった。

 若園敦雄裁判長は、懲役1年6月、執行猶予5年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。

 判決によると、武山被告は昨年7月31日頃、春日部市内の事務所などで、運動員4人に対し、選挙運動用のビラ配りなどの報酬として時給900円または1000円を支払う約束をした。

路上で下半身露出 東京消防庁消防学校生を逮捕 栃木県警(産経新聞)
<相場操縦>容疑の元社員に課徴金 証取監視委が勧告(毎日新聞)
投資会社「サンラ・ワールド」 上場祝賀会で数億 滞納家賃に充てる?(産経新聞)
立春 各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度(毎日新聞)
住基ネット離脱「見送り」を表明…河村市長(読売新聞)

JR高崎線で人身事故、上下線で運転見合わせ(読売新聞)

 1日午前11時41分頃、JR高崎線で人身事故が発生した。この影響で、同線は上野―高崎駅間の上下線で運転を見合わせている。

<福島第2原発>原子炉内に針金(毎日新聞)
鹿大、同意なく 68人から採血 「研究目的」告げず(西日本新聞)
「戦略的アセス」導入を最終報告 中環審専門委(産経新聞)
大阪・泉佐野市が学校統廃合など健全化計画を公開(産経新聞)
<転落>マンション8階から4歳女児 軽傷で済む 東京(毎日新聞)

自民、石川議員辞職勧告案提出へ 民主揺さぶり(産経新聞)

 自民党幹部は31日、政治資金規正法違反事件で逮捕された民主党衆院議員の石川知裕容疑者が起訴された場合、議員辞職勧告決議案を衆院に提出する方針を明らかにした。決議案は与党が賛同しなければ衆院本会議に上程されないが、「政治とカネ」をめぐる問題で後ろ向きな姿勢でいる民主党を揺さぶる狙いがある。

【関連記事】
【鳩山政権考】「新生」しない党に未来はない
第1R「国会崩壊」 第2Rはどうなる?
17年の4億円の原資「分からぬ」 小沢氏供述
カモかチキンかサギなのか ハトは5月が正念場
小沢氏「金足りてるか」 石川容疑者ら「収支を説明」と供述

寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」(産経新聞)
さっぽろ雪まつり 大氷像「イオラニ宮殿」が完成(毎日新聞)
<iPS細胞>米ベンチャーが作成特許…海外で初の取得(毎日新聞)
<水蒸気量>「気温に影響」温暖化対策議論に波紋(毎日新聞)
<和牛商法>「ふるさと牧場」社長に懲役12年 東京地裁(毎日新聞)

<訃報>相原真理子さん62歳=コーンウェルらの作品翻訳(毎日新聞)

 相原真理子さん62歳(あいはら・まりこ=翻訳家)1月29日、心不全のため死去。葬儀は3日に済ませた。喪主は夫桂一郎(けいいちろう)さん。

 パトリシア・コーンウェルの推理小説「検屍官」シリーズや園芸家のターシャ・テューダーの著書などの翻訳を手掛けた。

犯罪見逃さぬ制度を=死因究明研究会スタート-警察庁(時事通信)
<学生音コン>入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
<航空トラブル>NZ機が離陸滑走中に急停止し煙 成田空港(毎日新聞)
自民、外国人参政権など地方議会で反対指示へ(産経新聞)
早朝、男性はねられ死亡、酒気帯び運転36歳会社員逮捕 大阪(産経新聞)

殺人は時効廃止、法制審部会が要綱骨子案(読売新聞)

 殺人など重大事件の公訴時効の見直し策を検討している法制審議会(法相の諮問機関)の専門部会で28日、殺人の公訴時効を廃止することを柱とする法務省の要綱骨子案が提示された。

 法制審はこの案を軸に議論を進め、2月に法相に答申する。法務省は答申に基づき、見直し策を盛り込んだ刑事訴訟法改正案を今国会に提出する方針だ。

 骨子案は、法務省の公訴時効の見直しに関する勉強会が昨年7月にまとめた報告書に沿った内容だ。人の命を奪った罪のうち、特に重い罪は公訴時効を廃止し、それ以外は時効期間を2倍に引き上げるとした。

 具体的には、殺人などの「死刑に当たる罪」の公訴時効(現行25年)は廃止し、強姦致死などの「無期懲役・禁固に当たる罪」は現行の15年を30年に延長する。その他の罪は、傷害致死や危険運転致死は現行の10年を20年に、自動車運転過失致死や業務上過失致死は現行の5年を10年にそれぞれ延長するとした。

 また、これらの見直し策を、施行前に発生し時効がまだ成立していない事件に適用するかどうかについて、骨子案は「適用するものとする」と明記した。例えば2000年12月に発生し、時効が現在進行中の東京都世田谷区の一家殺害事件は、骨子案通り改正された刑事訴訟法が、事件発生当時の時効期間である15年を迎える2015年までに施行されれば、時効がなくなることになる。

 勉強会の報告書は「憲法上許されると考えられるが、さらに慎重に検討する必要がある」として結論を出さなかったが、犯罪被害者らの訴えに配慮して踏み込んだ形だ。

 一方、公訴時効の廃止・延長に伴い、刑が確定した後、一定期間が過ぎると執行できなくなる「刑の時効」も見直し、死刑判決が確定した人は現行の30年を廃止、無期懲役・禁固判決が確定した人は20年から30年に延長するなどとした。

 部会の一部の委員が骨子案に反対を表明しており、反対を主張し続ければ採決に持ち込まれる見通しだ。部会で骨子案を決めた後、2月下旬の法制審総会で法相への答申内容を決める運びだ。

殺人の時効廃止 法制審部会 改正骨子案 進行中事件にも適用(産経新聞)
石川議員らの拘置延長=小沢氏団体事件-東京地裁(時事通信)
【中医協】NSTや呼吸ケアなど、チーム医療で3加算を新設(医療介護CBニュース)
【話の肖像画】辺境より(下)作家・佐々木譲 傷ある人間に共感する(産経新聞)
小沢氏進退、選挙最優先で判断を=野田副大臣が言及(時事通信)

黒澤明財団、寄付金どこに? =3億8800万円、記念館計画-佐賀・伊万里市(時事通信)

 佐賀県伊万里市に「黒澤明記念館」を建てることを計画している財団法人「黒澤明文化振興財団」(同市)が、寄付金3億8800万円を集めたとしつつ、決算報告書には現金などの流動資産を約140万円と記載していることが分かった。
 県や市は財団に説明を求めているが、財団は「担当者が不在」として、寄付金管理について明確な説明に至っていない。
 財団によると、黒澤明監督は、映画「乱」の撮影で佐賀県を訪れた際に立ち寄った伊万里市の夕日に感動し、「記念館を造るなら伊万里のような所に」と語ったといい、財団は1999年に設立された。
 記念館の建設費用は約19億円。財団は監督の生誕100年に当たる2010年の開館を予定するが、めどが立っていない。
 寄付金は昨年11月末現在で約3億8800万円集まったとしており、記念館を誘致した同市に「寄付金は残してある」と説明していた。
 しかし、財団が県に提出した2007年度決算報告書には、現金や預金などの流動資産を約140万円と記載。08年度決算報告書は提出期限が昨年6月末だが、現在まで提出されていない。 

【社会部オンデマンド】東京湾第2海堡の黒煙の正体は?(産経新聞)
<少年院改革>有識者会議が初会合 広島の事件受け(毎日新聞)
<死体遺棄容疑>京都の講師殺人 新たに37歳の男を逮捕(毎日新聞)
新聞検閲 占領下の実態「証言」呼びかけ…早大メディア研(毎日新聞)
<新銀行東京>元代表執行役ら2人を提訴…5億円賠償求め(毎日新聞)
プロフィール

ひきちよしおさん

Author:ひきちよしおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。